脱毛 体験

体験脱毛を有効活用する秘訣

体験脱毛とは?

体験脱毛とはどのようなものか。それは脱毛エステサロンが初めてサロンを利用してもらう人向けに実施しているサービスの一つで、通常価格よりもとても安い金額で、サロンの雰囲気や脱毛の流れを知ってもらうためにやっているものです。体験脱毛で簡単に脱毛を試すことができるので、エステサロンで脱毛したら痛いんじゃないか、効果がないんじゃないか、などなど心配していることを直接実体験として経験できます。脱毛サロンでの脱毛はお金が掛かるという噂が多くて、なかなか挑戦しにくいと思っている人もいることでしょう。そこで、この体験脱毛のプランを使うのです。脱毛サロンは必ずと言っていいほど「痛くない、痛みが少ない」ということをアピールして、「無理な勧誘もしない」と言っています。この中身が果たして本当なのか、口コミサイトでは分からないことを直接確認することができるのです。お客様は神様だ、みたいに上から目線になるのはちょっとダメですが、体験脱毛をお試し状態で来ているからといって粗雑に扱われたら、その後の別コースへの契約をしなければいいのです。サロンが安い金額で脱毛を試すことができるようにしているのは、きっとその後の本契約、いわゆる高額な全身脱毛コースやパーツセレクトコースなどのプランへの契約を狙っているからでしょう。最初からまったく興味がないように見せ掛けると、相手も態度を硬化させてしまうかもしれません。
だから、ここは作戦として、別プランも興味があるけれど、まずはワキやVゾーンといった体験脱毛コースでの効果を見てから決めたいと言うのがいいでしょう。
それで相手の態度が変わるのであれば、極端な話、その程度のサロンなのです。
将来的な見込み客に対してそんな態度を取るのは、何一つメリットがないことを理解できていない悲しいサロンだと思って割り切りましょう。
マーケティングなんかをやっていれば、見込み客や潜在顧客をどうやって囲い込むかがとっても大事なテーマなのに、短期的な目先の契約だけに目を奪われて、その後ろに控えている重要な要素を見落としてしまっているのです。
まあ、そんなサロンはセンスがないな、と思って接客でイヤな気分になったときには、何も言わずに別のサロンの体験脱毛を受けてしまいましょう。
よく、海外からは日本人の客はサイレントマジョリティだと言われています。これは、不満があってもその場で面と向かって言わずに、単に次回利用しないだけであり、それが大多数だというたとえです。
あえて不快な気分になったサロンと言い合いになるのもこちらのレベルが下がるだけですので、無駄な時間と気力は使うことなく、別のサロンに行ってしまいましょう。
これが体験脱毛を有効活用する秘訣です。

ホーム RSS購読